戸建住宅の塗装

HOME» 戸建住宅の塗装 »はじめての方へ

戸建住宅の塗装

はじめての方へ

業務内容
業務内容
業務内容
塗替えをすることにより、建物の外観はガラリと変わります。汚れやシミ、亀裂があった外壁が修復され、家が生まれ変わったような印象を受ける方も大勢いらっしゃいます。もちろん、色を変えることでさらにイメージチェンジするこができます。
太陽光や風雨に日々さらされている建物は、年月の経過とともに劣化していきます。塗装のはがれや亀裂、ヒビ割れをそのままにしておくと、そこから雨水が染み込み土台を腐食させ、建物自体を傷める原因となります。塗替えの際に行う「下地補修」という工程も、家を守る上でとても重要な作業です。
屋根や外壁の防水性は、約5~6年程で低下し、カビなどが発生しやすくなると言われています。塗料のはがれやチョーキング現象(手で触ると粉っぽい)などの前兆が現れたら防水性低下のサインです。もちろん、外壁・屋根以外にも、ベランダのバルコニー、窓枠等の防水性も非常に重要になってきます。
外壁は一般的に10年目ぐらいから劣化が始まるので、15年が塗替えの時期の目安になります。ただし、使用している塗料や建物の周囲の環境によっては劣化の速度も大きく変わってきますので、定期的な点検をおすすめします。
屋根に関しては、陽光や雨をまともに浴びているので外壁よりも寿命が短く、一般的に10年が塗替え時期の目安とされています。
木部に関してはさらに寿命が短く、3~5年に1度の塗替えをおすすめしています。
塗替えにおいて一番大切なのが、「現状を知ること」。
無料点検後、外壁や屋根の状態・塗替えすべき箇所などを見やすい資料にしてお渡しいたします。
「塗装についての知識がない方が見ても、ひと目で現状がわかる」それが診断結果に必要不可欠なことです。
見積書も同じく、分かりやすさを第一に作成しています。疑問点や不安点を残さず100%ご納得いただいてから施工に移ることで、お客様との信頼感もより深まると考えています。
せっかくの塗替え、イメージ通りに完成させたいですよね。コーケンでは、打ち合わせ時にタブレット端末を使って、外壁や屋根のカラーシミュレーションを行います。
実際の色合いや配色をご覧いただくことで、よりイメージに近い施工が可能になるのです。

 

 

お問い合わせ