戸建住宅の塗装

HOME» 戸建住宅の塗装 »施工の工程

戸建住宅の塗装

施工の工程

施工工程
施工工程
施工工程
コーケンでは、ハウスメーカーの施工実績をもとに、すべてのお客様に安心と信頼の施工を提供しております。お客様だけでなく、近隣の方々にもご迷惑をおかけしないよう配慮しながら、丁寧に施工してまいります。
ここでは、施工工程の一例をご紹介いたします。
近づくと危険な場所には写真のように見やすい張り紙でお知らせしています。
仮設足場設置前に、カーポートの天井部などのアクリル板を一時撤去します。(もちろん工事完了後には元通りに復旧いたします。)お客様や近隣の方のご迷惑にならないよう、速やかに且つなるべく音を立てないよう作業いたします。
外壁塗装の為に、家の周りに足場を設置します。足場には、塗料などが近隣に飛散するのを防ぐため、そして安全に作業をするためにメッシュシートをかけます。柵などがあり狭くなっている場所でも大丈夫ですのでご安心ください。
下地処理とは、壁のひび割れやつなぎ目などを補修することです。下地処理をきちんとすることによって、防水性が高まり、塗装や家全体が長持ちします。
プライマーを塗布し、シーリング材で埋めていきます。
塗装しない場所や窓に塗料がつかないため、そして塗料の飛散などによりお客様やご近所様にご迷惑をおかけしない為に、シートで養生します。
①メッシュクロスを貼り付け、②ビスで留め、③カチオン樹脂モルタルを鏝塗りし、④タイルを丁寧に貼り付けていきます。
①下地強化プライマーを塗布し、②微弾性フィラーを塗り、③水性シリコンの上塗りを2度塗りします。
普段見えないところや、細かな部分もしっかり丁寧に塗っていきます。
①プライマーを塗布し、②③シリコンを二度塗りします。④屋根板金は古い塗料等をきれいに取り除き、⑤錆止めを塗ってから⑥シリコンで仕上げます。シャッターや手すりは、古い塗料やはがれを取り除き、錆止めを塗り、2度塗りで仕上げていきます。
工事完了後、実際の施工部分をお客様にご確認いただき、施工完了となります。
その後、足場やメッシュシートの撤去作業、清掃を速やかに且つ丁寧に行います。

 

 

お問い合わせ