業務内容

HOME» 業務内容 »安全パトロール

業務内容

安全パトロール

安全パトロール
安全パトロール
コーケンでは、施工中の現場の安全確認や施工状況のチェックのため、職人と現場管理責任者による安全パトロールを実施しています。
事故に繋がる危険な箇所がないか、作業の導線がスムーズで効率の良い作業ができているか、下地処理などの基礎工事の仕上がりはどうか、現場がお施主様や近隣の方に不快な思いをさせるような状態(ゴミが落ちている、養生シートに隙間がある等)でないか、プロの目でしっかりと確認します。施工が完了してからでは分からない部分だからこそ、徹底的なチェックと改善が必要不可欠なのです。
塗装を行う上で大切なことはたくさんあります。工期を守ること、仕上がりの美しさなど。その中でも何より大切なのは「安全」であることだと私たちは考えます。安全な現場だからこそ、美しく迅速な施工ができるのです。
例えば足場。職人が工具や塗料を持って動きまわる足場は、事故の危険性が一番高い場所です。さらに家の形状や工法、近隣のお宅との距離により様々な形をとるため、現場ごとに最適な足場組をすることが求められます。
安全パトロールでは、足場が安全であるか、導線がスムーズであるかについてプロの目でしっかりと確認し、改良の余地があれば速やかに職人へ指示を出します。
安全パトロールには、現場管理責任者や職人、各方面のプロが同行。現場をチェックしていて気づいたこと、気になったことなどを協議します。ただチェック項目に印を付けていくだけの確認では意味がありません。その場で解決できることは即解決する、それがコーケンの安全パトロールです。
現場では、季節、天候、立地、工法など、様々な要因が重なり合っています。
つまり、現場が100箇所あれば、安全パトロールの内容も100通りあるのです。現場ごとに最適な施工環境を整えることは、実際に現場に行かないと絶対に成し得ません。だからこそ、熟練の職人をはじめ、あらゆる現場を経験してきた管理者が五感を研ぎ澄まし、安全パトロールに臨んでいるのです。

 

 

お問い合わせ